スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「守り」のココロを伝える 食道具「竹上」の包丁

突然ですが、わたし、調理器具フェチです。

包丁、鍋、タッパ―、焼き物&洋皿、スパチュラ、粉振り、
などなど


普段使いはごく一部 で、
ほぼ、不要な量のレベルで荷物と化しています。。


その中でも、大のお気に入りは、
こちらの包丁
包丁「竹上」
※手入れが甘く黒ずんでますがご了承を・・・。


京都府南丹市にある 食道具「竹上」さんの包丁です。


■食道具「竹上」
http://kyototakegami.com/



あちこちのメーカーを所持し、
色々使ってみましたが、

切れ味だけでなく、 持ち手のバランス、重量、取っ手の形状など

私にとって、全てがパーフェクトです!!

そして、驚きのリーズナブルさ


真ん中の包丁は、
竹上さんの約2倍以上の価格で、私には少し重量感が・・・。


背中で語る、
包丁コーディネーターの廣瀬さんは、一本筋の入った素敵な方です♪


商品にも、職人さんのお人柄が表れており、
使い込んでいくたびに、手に馴染んでくる柔軟さと、食材に対し筋を曲げない鋼鉄さ。
包丁は、カラダの一部と化し働きます。


そして、
食材の細胞を潰さないため、美味しいお料理に仕上がります。


廣瀬さんより、
しっかりと 「守り」 をして上げてくださいね~と、お預かりしながらも、

つい、疎かになり・・・、
「あれっ、切れが・・・」 と言うこともしばしばですが (汗


今日は珍しく時間が取れたので、
普段、手を掛けられない「守り」をしっかりとさせていただきました。

お守り、子守り、などの「守り(もり)」


新聞が、スッパァーー!と切れ、気持ちもスッキリ!!


昔ながらの道具を大切にする、「守り」のココロ は、
現代に必要な、生きる型 を教えてくれているように感じます。


「守り(もり)」


大切にしたい日本のココロです。



オーガニック☆コンシェルジュ
高橋みず保


スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2015/05/17(日) 16:53:24|
  2. 料理/調理法/道具
  3. | コメント:0
<<低温蒸しで苺ジャム | ホーム | 次亜塩素酸の補足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。