スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電子レンジの正体

電子レンジ

我が家には、電子レンジがありません!
ふと、電子レンジが無くてもやっていけるのでは???と試してみたのがきっかけです。

実際に、冷凍ご飯を、
蓋付のお鍋にクッキングシートを使うと、ふわふわで美味しいです♪

→クッキングシートの上に冷凍ご飯を乗せ、少しの水を加え、フタをして蒸す。
  これだけです!

コーヒーや紅茶は、毎回お湯を沸かし、
冷えたおかずや再加熱の際は、クッキングシートを使い、蓋付のお鍋で温めています。
チン!より美味しいのです。

美味しいから、続くのですね~~♪


話を本題に戻します。

(以下、内海Dr FBより抜粋)
-------------------------------------------------------------------------
「電子レンジ」は、
安全で素早く食材を温めることができる便利な調理器具として、ほぼ全ての世帯に普及しています。

この便利さの代償に、一方で、
人体への有害性については情報が遮断されているように思います。

健康を害するものをメーカーや国が承認するはずがない、
と思う方も多いかも知れませんが、
健康被害をもたらすことが解っている添加物や、商品、 薬でさえ野放しなを忘れてはいけません。

電子レンジは電磁波を発生する調理器具で、
食品は急激なエネルギーを与えられ、発がん性の活性酵素(フリーラジカル)が増大し、
体内で代謝できない物質に変性するなど、
目に見えない恐ろしい変化が起こっていることが、多くの研究者から報告されています。

1976年、旧ソビエトでは、電子レンジの使用を 国家レベルで禁止しました。

電子レンジの危険性は、
1.発がん作用
2.食べ物の栄養の破壊
3.被爆による生物学上の影響


多くの研究が示されていますが、
全ての食べ物において、ビタミン群、ミネラル、タンパク質が破壊され、
顕微鏡上でも食べ物はボロボロになり、
神経系やリンパ系にも電磁波の悪影響が及ぶとされています。


電子レンジの研究で著名な方の一人にヘルテル博士という方がいますが、
彼は電子レンジにかけた食べ物の栄養素が血液と人体の生理に及ぼす影響についてこう述べています。

「電子レンジは退行的な力を電子レンジされた食べ物に作用させる」
「電子レンジは、電子レンジ調理された食べ物の栄養素を変え、
 その変化はその料理を食べた人の血液を通じて人体の退行を促す」

-------------------------------------------------------------------------

う~ん、正直、怖くなります。
確かに、チン!したご飯はおいしくないです。

化学変化が起こっていることは容易に想像がつきますが、
生活の一部と化した電子レンジを放棄するには・・・勇気が必要です。


でも、おいしいご飯のために(→どこまでもご飯にこだわる!)
お鍋でスチーム試してみてくださいね♪

案外簡単で、おいしいことに気が付きますよ~☆



オーガニック☆コンシェルジュ
高橋みず保


スポンサーサイト
  1. 2015/02/19(木) 23:06:29|
  2. 料理/調理法/道具
  3. | コメント:1
<<麹でつくる自家製甘酒 | ホーム | 食品添加物⑥ 合成甘味料つづき>>

コメント

失礼ながらこうした危険説を引用素rのであればよく調べられてからをお勧めします。

・1976年、旧ソビエトでは、電子レンジの使用を 国家レベルで禁止しました。
これはよく言われますが、根拠が存在しません。
また、ほぼ直後ともいえる1980年に国産電子レンジが発売された記録が残っており、
「soviet design 50-80s」という、展覧会に出品されております。

・多くの研究が~
多くの研究で、否定されております。
主に主張されているのはハンス・ヘルテルとリタ・リーのみであり、
反証論文の方がはるかに多く、またハンス・ヘルテルに至っては「実験方法」どころか「実験結果の数字データ」すら一切公開していません。
消されている、などではなく公開しろという大学の要求にも公開せずに危険性を訴えるだけを続けていました。
  1. 2015/05/10(日) 16:25:39 |
  2. URL |
  3. milk #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。