スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コーヒーフレッシュってミルクなの?!

こんにちは!

オーガニック・コンシェルジュの高橋みず保です。


高級な喫茶店に行くと、
コーヒーに生クリームが付いて来ます。

濃厚で、確かに美味しい♫



何個でもどうぞ!の
ミルクとは一体何が違うのか…、
想像したことありますか?


世に出回っているコーヒーフレッシュ

中身は、
ミルクではなく…、「油」です。

それも、
トランス脂肪酸を含んだ油を
添加物で乳化させたフェイク食品です。


トランス脂肪酸ってなんやねん!という方は、
ご説明いたします。

トランス脂肪酸を
多く含む食品として硬化油があります。

硬化油とは、
融点の低い不飽和脂肪酸を多く含む
油脂(植物油等)に、
水素付加を行うことで飽和脂肪酸に変換して
常温で固体にしたもので、
代表的なものにマーガリンがあります。

バターは固いから、
マーガリンを使ってます♪と、
ときどき耳にしますが、
中身が全く違うとご理解くださいね。


コーヒーフレッシュを、
「ミルク」だと思って使っていたあなた!

気になる場合は、お控えください^^


オーガニックコンシェルジュ
高橋みず保



スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2017/10/24(火) 10:39:19|
  2. 添加物/健康
  3. | コメント:0
<<100年の蔵で醸されるヤマロク醤油 | ホーム | 添加物の神様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。