FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファスティング体験 【4日目】

4日目に入ると、
驚く程にカラダもアタマも楽ラクです♪

チーズ


ここまでの体重変化は2.5 k
理想の体重に戻った感じです。


今回の目的は、
体重減ではなく、アレルギー体質を改善したい! です。


花粉症は、
薬を止めて6日目になりますが、
日に数回くしゃみをする程度で、
あとは何の症状もなく物凄く楽になっています。


カラダは、芯のコリに届くほど、
表面が柔らかくなり、
試してみたくて、
思わず、足つぼに行ってきました。


やはり、大腸のツボがカチカチで、
物凄く痛かったのですが、
がまん、がまん、で乗り切り、さらにカラダが楽ラクに〜♪


4日目からは、
マクロファージが動き出し、
細胞内の大掃除をしてくれるようです♪


デトックスと聞くと、
カラダの悪い物質が排出されるイメージですが、
本来は、
生まれ変わる度に捨てられる細胞の瓦礫やゴミを掃除し、
新しい細胞を作り出す機能を上げ、
新しい細胞に生まれ変わる工程を指すようです。


よく話題になる『宿便』も同様で、
本来は、
ストレスや不規則な食生活による胆汁のカス?!が、
腸に溜まり腐敗を起こしてしまうもので、
これを取り除くことを指しているようです。



カラダの中の
細胞の瓦礫掃除をしていると分かるのが、
肌のツヤ・キメ、髪の毛のハリなどです。


シミも、心なしか薄くなり、
歯も白くなって来た様に感じています。


元々、歯はしっかりケアをしていましたが、
食べていないので、歯間や歯茎のケアも簡単で、
着色しやすいコーヒーやアルコールも断っているためでしょうか。


ストレスが緩和されるせいなのか
歯軋りも、少なくなった様に感じています。


思い出せば、
ファスティングを始めた2日目に
歯間ブラシで掃除中、
今までにない歯茎の痛みを感じ、
歯茎から出血していたのを思い出しました。

これも、デトックスだったのか…。
3日目からは一切、違和感ありません。



色々なカラダの変化を感じるファスティングですが、
食べないことで、内臓が休息し、
カラダ中の器官が、
本来の機能を取り戻そうとしているように感じています。


何よりも、
食事をしないと、1日が長い!
こんなに余裕時間があるなんて〜(笑

本も読めるし、
整理整頓も快適に、掃除が驚くほど進みます。


その反面、食事が紡ぐ
人と人とのコミュニケーションの大切さや、
食を通して家族や友人との絆が深まる
大切な行為であることも実体験出来ました。



『食べる』という行為が、
私たち人間にとって、
ここまで深く大切な行為なのだと、
ファスティングを通して再認識させていただきました。


つまるところ、食は量より質
今のカロリーベースの栄養学は、
経済至上主義の政策的プロパガンダなのでしょうか?!



さらにパワーアップして、
5日目も楽しんで乗り切っていきまーす♪



オーガニック☆コンシェルジュ
高橋みず保






スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2016/04/04(月) 09:00:07|
  2. ファスティング/断食
  3. | コメント:0
<<ファスティング体験レポ 【5日目】 | ホーム | ファスティング体験レポ 【3日目】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。