スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファスティング体験レポ 【3日目】

快調に3日目を終了しました♪

カラダのスイッチが変わり、
とてもラクになってきましたよ~ \(^o^)/


あれだけ食べることが大好きだった私が!
食を断てること自体、
自分を褒めてあげたい!!気持ちでいっぱいです♡


花粉症の症状は、ほぼ無くなり、
身体中の骨化していたコリが柔らかくなってきました。

これには、正直驚きです!!!


3日目から、ケトン体がどんどん出ることで、
脂肪が燃えて、脂質に溜まった毒素がデトックスされ
体内がキレイになっていくようです♪♪


ケトン体の働きは、
食べ物から摂取した糖の代わりに、
脂肪が分解されてできた「ケトン体」がエネルギーとして使われるため、
効率よく体脂肪が減少するという理論です。


ここ数年、
ココナッツオイルで注目されるようになった ケトン体

炭水化物を抜くなど、
「ケトン体ダイエット」も同じような理論で構成させていますね。


ケトン体が排出される前に、肝臓の毒素の排出が必要です。

いままで、散々使いまくり、
疲弊しまくりの毒素の分解臓器である肝臓を、
食を断つことで消化の負担を軽減しながら、
掃除をすることで、腸内環境を整え、
細胞レベルで、カラダ全体のメンテナンスをしていきます。


実際3日目でも、
食べ物を見ると、食べたくない訳ではありません。
でも、食べなくても平気なのです。


もはや、意識と脳の欲求は別物 と認識しています。


たまたま昨夜、
主人の部下で男性陣の訪問者があり、宴の準備をしました。


ワインが主体と言うことで、
カルパッチョやクロスティーニから始まり、
自家製ローストビーフ、
真鯛と春キャベツのペペロンチーノなど、

ペペロンチーノ


ちょいと手間のかかる仕込みをしながら
タレやスープの味見のみで、
あとは鼻と目と耳をフル活用しながらシェフに徹し、
我慢することもなく、楽しく過ごすことができました♪


何よりも、

鼻で嗅ぐ臭い(香り)で味が想像でき、
目で加減を見れば食材の状態が分り、
耳で調理中の音を聴けば食材の変化が分る

この体験ができたことが、何よりの収穫だったと思います。


改めて、
食べられること、健康であることの有難みと、
食材を作ってくださる農家さんや漁師さんへの
深い感謝を感じるようになってきました。

「当たり前」なんて有り得ない。

自分のカラダのメンテナンスは、
人としての品質にも繋がることではないかと、
思わず
禅の思想にも繋がる思考が過ぎりました・・・。


「食」の在り方と向き合う3日目レポでした。




オーガニック☆コンシェルジュ
高橋みず保




スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2016/04/03(日) 09:23:15|
  2. ファスティング/断食
  3. | コメント:0
<<ファスティング体験 【4日目】 | ホーム | ファスティング体験レポ 【2日目】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。