FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子どもと築く、未来のしくみ ~国際NGOプランの取組み

昨日の引き続き、
「弁当の日」 を通して感じた、
類似した取組みについて世界に目を向けてみました。


世界には、貧困に苦しむ国や地域がまだまだ沢山あります。

お涙頂戴的な、
広告やスポンサー支援を募る団体の告知に、
皆さんも、心を動かされたことがあると思います。


そんな中、
私が最も評価する活動団体があります。


国際NGOプラン

プランジャパンロゴ


日本での活動は、
プラン・ジャパン
https://www.plan-japan.org/


こちらの団体は、国連総会で採択された、
「子どもの権利条約」 に則り、8つの分野で支援を行っています。



特定の子どもを支援する
「与える」、「施す」といったサポートではなく、

地域の住民、特に子どもたちが活動に主体的に関わる
「子どもとともに進める地域開発」 を推進・サポートし、
最終的には地域の問題は地域で解決出来るよう、
「地域の自立」 を目標に活動支援を行う団体です。


ここを応援する理由は、

1、特定の個人への金銭的サポートではないこと

2、貧困地域にの子どもたちを通し、
  問題を解決できるインフラを構築し教育システムの導入支援を行うこと

3、地域の皆さんが自立するための支援をできること


他の団体のケースでは、
特定の個人への金銭的支援による問題が後を絶ちません。


支援者は自己満足を得られますが、
現地の子どもたちの間では、
いじめや格差の問題が起こり、
平和的解決には程遠い問題が起きていると聞き及びます。


支援により、格差が生まれ、
いじめが起こり、憎しみ合いや闘争の火種となる


多分、
ここまでを想像して、
寄付をしている人は少ないだろうと思います。


ですが、
「可哀そう」から始まる自己満足での支援では、

実利を与えるということにより、
生きるための術を学ぶのではなく、
てっとり早く、
簡単にお金を得るための方法を学び、

どうやったら、ラクして生きて行けるのかを
教えていると言っても過言ではない状況が生まれています。



以前、偶然に出会ったフィリピン女性に伺いました。

私はプランジャパンの支援のお蔭で、
幼少期より学校に通い、
勉強をすることができ、日本に来ることが出来ました。

プランジャパンの支援がなければ、
学校にも通えず、家の手伝いで終わっていたと思います。

水道が引かれ、
道は整備され、村は大きく変わりました。





「弁当の日」のお話を伺い、
プランの取組みと同じだなぁ~と感じました。

食材の買い出しから、
調理・片付けまでを子どもたちだけで行うこの取り組みは、
大きな可能性を秘めていると強く感じました。


お弁当作りを通して、
食事を作る力、
引いては、
自分の人生を作り直せるきっかけを与えることに繋がります。



もし、お弁当を買ってきても良かったら、
お金を渡すだけでコトが済んでしまったなら、
子どもたちは、
食べることを誰かに依存しなくてはなりません。


自分の力で、作り上げる
自分の頭で考え、段取り、クリアーしていくことの大切さを
子どもの頃に知っていたら、

人生の選択肢が大きく広がります。



ある女性教師の体験談です。

お腹を空かせた弟のために万引きをした小学生の兄、
兄が学校に残れるよう懇願した女性教師

兄が女性教師の前に表れお礼を言いました。
「先生、ご飯が食べられるならどこに行っても幸せなんだ」と。

女性教師は、
お弁当を与えるのではなく、作り方を教えていれば、
兄が、少年院に入ることはなかったのではないか・・・、と。


てっとり早い事には、リスクが付きまといます。
手軽なモノには、理由があります。


もし、支援をしてみたい、
寄付をしてみたいと思われる方は、
どんな方針で、
どのように行われているのかを、ぜひ、確認してくださいね。


あなたの善意が、
悪用されることも少なくなりません。


子どもと築く、未来のしくみ



「弁当の日」 

プラン・ジャパンの取組みを応援します!


プラン・ジャパン
https://www.plan-japan.org/



オーガニック☆コンシェルジュ
高橋みず保




スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2015/11/09(月) 14:01:30|
  2. レポート
  3. | コメント:0
<<神楽坂 石かわ | ホーム | 「弁当の日」は、子どもたちが平等に生きる術を知る取組みだった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。